•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


豊胸 脂肪注入 定着

5

こんにちは!
今日は絶好の秋晴れですね。o(*^▽^*)o♪

さて今日のテーマは「豊胸 脂肪注入 定着」です。
豊胸手術で脂肪注入法の選択を考えている相談者の方から「脂肪注入豊胸で脂肪はどの程度定着するのか?」という質問をよく受けます。
一般的な脂肪注入豊胸の定着率は約30~40%といわれています。

1

体型や胸の形によって変わりますが、150ccで2カップ程度のバストアップが脂肪注入豊胸の目安です。
豊胸バッグ挿入による豊胸術は、時間の経過とともにサイズが変わることなく、あらかじめイメージもしやすいのですが、脂肪注入豊胸はどうしても個人差による所が大きいのが現状です。
1回の脂肪注入でどれだけバストアップできるのか、脂肪の定着率がどれぐらいなのかは実際にやってみないと分かりません。

2

分解、吸収されずに注入した脂肪がバストに残る定着率は、全体の30~80%といわれていますが、脂肪は血管やリンパ管が通った細胞組織です。
すなわち生きた細胞なのでそこには血流がなくてはなりません。

4

ところが同じ人間の体内にある脂肪だからといって、例えば腹部とバストにある脂肪とでは組織も役割も異なります。
結果、腹部から採取した脂肪をバストに移植しても、バストにある脂肪と同じ働きをするとはいえないのです。

3

移植した脂肪には血管が届かず血流がないことからその多くが定着せずに壊死してしまいます。
よって脂肪注入豊胸の定着率は実際のところ定着率の目安とされる約30~40%もないと考えてよいでしょう。
以上、今日のテーマは「豊胸 脂肪注入 定着」でした。
それではまた明日(^^)ノ

img_1395
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •