•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


韓国 両顎手術 失敗 後遺症の経過

18

管理人の元には「美容整形について多くの人に知ってほしいので自分の体験談をブログにのせてください」というメールがけっこう届きます。中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが敢えて原文に極力ちかい形で載せるようにしています。

14

韓国 両顎手術 失敗 後遺症の経過

今年3月末に韓国ソウルで両顎手術を受けました。
自分は男ですが、あごが長くて口元がまるでゴリラのように突き出ていてこの外見に耐えられなくて美容整形手術をしました。
両顎手術を韓国でうけた理由は、日本では男の整形に対して偏見がある(まだまだ症例数が少ない)けれど韓国なら男性で美容整形を受ける人も多く、なによりも病院の医師や看護師、スタッフから偏見の目で見られなくてすむことがなにより心に救いを与えてくれると感じたからです。

17

実際、韓国の病院のスタッフは良い方たちばかりでした。
しかし、肝心の手術はとても成功といえるものではありませんでした。
いや、もういっそ、言ってしまいます。失敗でした・・。
術後は上下の顎が上手くかみ合わずモノが噛めない、顎関節が痛い、両顎に痺れがあるといった症状が続き、帰国後執刀医に連絡すると、「いい矯正歯科医を紹介するから矯正治療するように」といわれ、韓国の矯正歯科を教えられました。
矯正に韓国まで通えるわけがないだろう・・!

16

結局m日本の美容外科に相談するとやはり矯正歯科に相談するようにいわれ、今はかみ合わせをなんとか正常にすべく歯列矯正中です。(今後2年はかかるらしい)
後遺症の経過はというとモノが噛めない、顎関節が痛いなどかみ合わせが原因と思われる症状は軽減してきたものの、両顎に痺れはまだとれません。
あの病院で両顎手術を受けたことを心から後悔しています。

IMG_1278
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •