•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎削り失敗 韓国

5

管理人の元には「美容整形について多くの人に知ってほしいので自分の体験談をブログにのせてください」というメールがけっこう届きます。中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが敢えて原文に極力ちかい形で載せるようにしています。

11

顎削り失敗 韓国

顎がとても長くて前にでている(受け口)のがとてもいやでした。
小学生のときからこの長い顎のせいでクラスメートから心ない言葉をぶつけられ続けて、特に中学、高校のときはある男子生徒を中心にひどいいじめにあっていました。
こんな人生から抜け出したくて、23歳のときに韓国で顎削りの手術を受けました。
私は英語も韓国語も話せないのですが、韓国の美容外科を紹介してくれるサイトがあって、そこに顎削りを受けたいというと、顎削りの名医がいる美容外科を紹介してくれ、私に変わってホテルや飛行機、通訳まで手配してくれました。

12

韓国に渡ったその日に病院へ行きカウンセリング、翌日手術を受けました。
スケジュールの都合で6日間しか滞在できなかったので、まだまだ腫れた状態で帰国。
でも顎削りが終わって腫れが引いたら長年のコンプレックスから解放されて楽しい日々を過ごせると夢見ていました。
しかし、帰国して数日してからあごが左にずれているのに気がつきました。
私は顎は長かったのですが、顔に歪みはなく左右対称な輪郭でした。
なのに明らかに左にずれていて、どうみても変です。

6

手術した美容外科に問い合わせても「今は日本語通訳がいないから分からない」とカタコトでいわれるし、美容整形ツアーを手配してくれたサイトに相談メールを送っても返信をくれません。
こんなのあまりに無責任過ぎると思いませんか?!
私はどうしたらいいのでしょうか?

IMG_1219
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •