•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顎長い オトガイ水平骨切り術 料金

6

こんにちは!

さて、今日のテーマは「顎長い オトガイ水平骨切り術 料金」です。
オトガイ水平骨切り術は顎が長いのが気になる方、顎の横幅を細くしたい方、受け口が悩みの方、顎の後退(あごがない)のがコンプレックスの方に適応する手術です。
料金の話に入る前に、オトガイ水平骨切り術の手術の手順を簡単にご説明します。

1

オトガイ水平骨切り術は、オトガイ(顎先)の骨を切除予定幅で水平方向に骨切りし、中間の骨を切除して(中抜きという)、下の骨片を上方に移動し固定ます。
骨片を移動させるときに、短縮と同時に前進、後退を行い理想の位置にオトガイを移動させることも可能です。
またオトガイ幅を狭くし、あごを細く見せることもできます。

8

短縮量の目安は、下唇の下端からオトガイの先端までを測った場合に、女性では平均値の35mmが黄金比とされていますが、これは個人の顔立ちによって多少異なります。
オトガイ神経の走行位置にもよりますが、最大で8mm~10mmの短縮が可能となります。
オトガイ水平骨切り術の際に、何ミリ中抜きをするのか、下の骨片の固定位置などについて術前に医師とよく検討を重ねることが手術成功のカギとなってきます。
オトガイ水平骨切り術は全身麻酔下に行なわれます。
手術時間は1時間30分~2時間ほどです。

2

さて、続いてはオトガイ水平骨切り術の料金についてです。
オトガイ水平骨切り術の料金についてですが、各美容外科により60万~160万と大きくことなります。
日本での平均価格は120万前後といわれていますが、料金のみに重きを置いて美容外科選びをするべきではありません。
とはいえ、美容整形手術を受ける際に料金は重要な事項ですよね。

9

そこでオトガイ水平骨切り術を含む美容整形手術の料金の内訳にも触れておこうと思います。
<美容整形手術の料金の内訳>
1.手術料金
2.手術に必要な材料費
3.麻酔等の費用
4.薬品代
5.入院費用
6.その他諸経費

4

経験豊富で技術の高い医師、優れた麻酔医、厳選された材料や薬品、最適な機材や装置、優秀な正看護師。
これらを揃え、最高の美容外科医療を提供するにはそれなりの費用がかかります。
格安を売りにする美容外科の中には、中古の機材や装置、外国製の格安の薬品、間に合わせの麻酔医や看護師で組まれた医療チームのいるクリニックもあるのでご注意を!!

5

オトガイ水平骨切り術で失敗しないためにも適正な料金の美容外科を見極めることが大切です。

IMG_1205
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •