松林景一美容クリニック天神 エラ削り

■松林景一美容クリニック天神 エラ削り
松林景一美容クリニック天神は福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル4Fにある美容外科クリニックです。
院長は松林景一医師です。

■エラ削り 失敗(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
エラ削りは美容整形手術の中でも特に高度な技術が求められます。
もし失敗しまうと修正手術・再手術が大変困難なだけではなく、顔の痺れや麻痺、咀嚼困難などの後遺症が一生残ってしまう可能性もあります。
エラ削りをするに当たっては形成外科全般にわたる幅広い知識と経験を持ち、顔面の骨切り術の経験豊富な医師を選択すべきです。
また、エラ削りは全身麻酔下で行われる輪郭形成手術なので数日の入院が必要になります。
入院設備の整った術後の安全管理ができる病院を選択することも重要になります。

■エラ削り 費用(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
エラ削りの費用は各クリニックにより70万~170万と大きく異なりますが、日本での平均価格は120万円前後といわれています。

■エラ削りたい(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
エラ削りはエラの張りが気になる、顔が四角いのを治したい、角張った輪郭をなんとかしたい、顔の横幅を減らしたい、丸顔にしたい、シャープな顎に整えたい、小顔にしたいといった方に適応します。

■エラ削り 方法(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
エラとは下顎角の部分を指しますが、エラ削りといっても顔を細く見せるためには下顎角の部分だけを切り落としてもあまり効果はありません。
顔を細く見せるためには下顎骨の厚みを減らす必要があり、そのために下顎骨の外板の切除を行います。
外板切除とは、エラ骨から咬筋にかけての頬の所に存在する外板と呼ばれている骨を切除することです。外板が出ていると正面から見てエラが左右に突出しているように見えます。外板を切除することで、正面から見た際にも小顔になります。
また、下顎骨の下縁の骨を切除し横から見た下顎骨のラインを整えることで横から見てエラが張っていて四角くという状態を改善することが出来ます。
また外板を切除するとかえってアゴ先の部分が太く見えるケースも考えられ、この場合にはアゴ先まで骨を削っていく必要があります。
またクリニックやドクターによっては咬筋切除も同時に行う場合があります。
咬筋というのは物を咬む際に、えら部分がボコっと膨らむ筋肉のことです。
咬筋が発達しすぎている場合、切除する事で小顔効果を得る事が出来ます。
このように、患者に応じて様々な手法を組み合わせてエラ削りを行うことで、正面から見ても横顔を見ても美しい輪郭形成を目指します。

■エラ削り 名医(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
エラ削りを含め、輪郭の骨削り・骨切りは美容整形手術の中でも特に高度な技術が求められます。
形成外科全般にわたる幅広い知識と経験を持ち、顔面の骨切り術の経験豊富な医師を選択すべきです。

■エラ削り ブログ(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
実際にエラ削りを受けた感想や経過を写真、画像、動画などを添付しながらブログにつづっている方がいらっしゃいます。
実際の体験談に勝るものはなし!とそれらのブログを参考にされる方も多いと思います。しかし、ブログなどの情報はその内容のすべてを鵜呑みにせず参考程度に留めておくべきだと思います。
ブロガーの方が成功したからといって他の患者が同じように上手くいくとは限りませんし、ブロガーの方が失敗したからといって他の患者も満足しないとはいえません。
それ以前に、ネット上というのはいわば誰もが匿名で投稿できる無法地帯。
その経過ブログや体験談ブログにかかれている「体験談」は本物だとは限りません。
美容外科クリニックに通じる”紹介屋”やクリニックの身内による集客目的の投稿である可能性も否定できません。
もちろん、エラ削りの経過ブログや体験談ブログの中には実際に手術を受けた患者による生の声も存在するでしょう。
ですが、やはりネットの特性を考えるとこれらのブログは参考程度に留めておくのが賢明
だと思います。

■エラ削り 安い(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
美容整形の中ではエラ削りは比較的高額な手術の部類に入るのでできるだけ安い費用のクリニックを選びたいと考えている方も多いようです。
しかし、エラ削りの失敗に遭ってしまった患者に多い共通点の一つとして、値段の安さに重きを置いて美容外科選びをしたという項目があげられます。
安かろう悪かろうではありませんが、エラ削りをうけるクリニックを選ぶ際には料金の安さばかりに注目するのではなく、医師の経歴、所属学会や症例数、専門分野などをよく確認し、院内設備が整っているか、最新の医療機材を導入しているか、専門の麻酔科医がいるか、正規の看護師がそろっているかなどにも着目し決定してほしいと思います。

■エラ削り たるみ(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
エラ骨を大きく切り取った場合や年齢を重ねてからのエラ削りの場合はたるみが出るリスクが考えられます。
術後にたるみがみられても新しい骨格の位置に筋肉や皮膚組織がなじんで数ヶ月でたるみが解消する場合もありますし、そのまま残ってしまうケースもあります。
たるみ予防にエラ削りと同時にフェイスリフトなどを勧めてくるクリニックもありますが、もしフェイスリフトなどをするにしてもエラ削りが終わって術後の経過を見てからにしたほうが賢明でしょう。

■エラ削り 後遺症(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
下顎骨にはオトガイ神経(三叉神経)が通っているため、術後に顔面神経や知覚神経麻痺、痺れなどの後遺症を生じる可能性があります。
また、技術の未熟な医師が執刀した場合、エラ削り後に輪郭の左右差を生じシンメトリーな輪郭にならなかったり、フェイスラインがガタガタになる症例も報告されています。

■エラ削り ダウンタイム(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
2週間~1か月程度は腫れが続きますが、手術後数日間は、包帯やフェイスバンドなどで固定する必要がること、食事や入浴に制限がかかることなどを考慮に入れると外出を控えたいほどのダウンタイムは約2週間というところでしょうか。

■エラ削り 大学病院(Theme-松林景一美容クリニック天神 エラ削り)
現在では、大学病院の美容形成外科、個人経営の美容外科などを含め美容外科専門の診療所は1000件以上存在すると推定されています。
時代が進むにつれ美容整形の需要も多くなり、大学病院で美容外科専門外来を設けているところもいくつか見られるようになりました。
本来、美容外科は形成外科の延長線上にあるものであり、形成外科を基礎とする高度な学問です。
美容外科に携わる医師は外科の基本トレーニングを十分に積み、形成外科の専門医を取得した者がなるべきですが、実際は形成外科の技術もおろそかな医師が多いのが現状です。
大学病院の美容外科ならいいかげんな医師はいないだろうと考えている方が多いようですが、残念ながら大学病院の美容外科医=名医ではありません。
それは、1年の大学病院の美容形成外科のエラ削りの症例数と個人経営の美容外科のエラ削りの症例数とを比較してみれば一目瞭然のはず。
大学病院の美容形成外科が気になる方は是非問い合わせてそこに在籍する医師が実際に何件のエラ削りなどの