•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


<Dr.奥田宗央>銀座フェイスクリニック

こんちには!
今日から4月だというのに真冬のような寒さです(T△T)

さて、今日のテーマは「<Dr.奥田宗央>銀座フェイスクリニック」です。
2chなどのスレや口コミサイトで輪郭手術の名医と評判の奥田宗央(おくだむねお)医師。
奥田宗央医師といえば湘南美容外科のドクターじゃないの?!と連想される方もまだ多いと思います。

奥田医師は以前、湘南美容外科に勤務されていましたが、今は独立して銀座フェイスクリニックの院長をされています。湘南美容外科は当初、脂肪吸引や脂肪注入豊胸が主体で骨切り・骨削りの手術は誰も手がけていませんでした。奥田医師は他院の美容外科クリニックで活躍していた口腔外科のドクターに指導してもらい、1つ1つ輪郭整形の技術を吸収していったそうです。つまり湘南美容外科の輪郭整形手術の草分け的存在です。
7年5ヶ月間に1,000件を超える手術を自ら執刀し、後進ドクターをサポートした症例も含めれば 1,400 件を超える骨削り手術の責任者として関わってこられたそうです。

現在では開業された小顔整形・輪郭整形専門の銀座フェイスクリニックにて、エラ削り、顎削り、Vライン形成、頬骨削り、口元のセットバック、バッカルファット除去などの手術を執刀されています。

ネット上では「輪郭整形のNo.1名医は奥田医師だ!」という口コミがある一方、逆に「奥田医師に輪郭整形を受けて失敗された!」という書き込みも多数みられます。

そのためか管理人のブログには
「奥田先生は本当に輪郭整形の名医なんでしょうか?」
「銀座フェイスクリニックの奥田ドクターに輪郭整形をお願いしたいけど、大丈夫でしょうか?」
「ネット上の奥田先生に関する口コミや評判は両極端すぎてどちらを信じていいのかわからない」
といった輪郭の整形を受けようとしている方からの奥田宗央医師に関する質問・相談は非常に多いです。

管理人は「名医・ヤブ医者の一覧ページ」にて各クリニックの医師を辛口評価していますので、ご興味のある方は参考までに。。

奥田医師に関しましては、確かに多くの症例を執刀してこられたので経験は豊富でいらっしゃるでしょう。ただ、管理人が疑問なのは小顔整形専門医を謳う奥田医師がなぜ、小顔整形において最大の効果を発揮するといわれるルフォーⅠ型骨切り術&下顎矢状分割骨切り術(SSRO)を行っていないのか?という点です。
ルフォーⅠ型骨切り術及び下顎矢状分割骨切り術は最難関の輪郭整形手術です。

ルフォーⅠ型骨切り術は、上顎を鼻の下の高さのところで水平に骨切りし、長さが気になる場合は(ガミースマイルの場合など)長さを短くし、前後左右に移動させることで出っ歯、受け口、口元の出っ張り、左右非対称、あごのズレなど様々な悩みを解決することができます。下顎矢状分割骨切り術はルフォーで上顎を移動させるためにそれに応じて必ず下顎も移動させる必要があり、そのために必要な手術です。下顎の骨を切り適切な位置に移動させます。エラを少しすっきりとみせる効果もあります。

このルフォーⅠ型骨切り術は非常に高度な技術を必要とするため日本でルフォーⅠ型が行える医師はほんの一握りしかいません。小顔整形・輪郭整形専門の銀座フェイスクリニックを立ち上げ、いままでに数多くの輪郭の症例を積んでいらっしゃる奥田医師がなぜルフォーⅠ型骨切り術及び下顎矢状分割骨切り術を執刀されないのか・・?
管理人は疑問に思えてならないのです。

以上、今日のテーマは「<Dr.奥田宗央>銀座フェイスクリニック」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

更新情報
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •