•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


豊胸手術脂肪注入ダウンタイム

4

おはようございます!
寒い日の雨はいやですね(´_`。)

1

さて、今日のテーマは「豊胸手術脂肪注入ダウンタイム」です。
豊胸の脂肪注入法のダウンタイムは1週間程度です。
ダウンタイムとは美容整形などの手術後に日常生活に戻れるまでの期間のことをいいます。豊胸の脂肪注入法のダウンタイムが1週間程度というのは、脂肪注入豊胸したバストや脂肪を吸引した太ももやおなかの腫れや痛みはだいだい1週間すればおさまり、日常生活に差し支えがない状態に回復するという意味でです。

3

腫れや内出血については1週間では治りきらず、完全に紫色になった皮膚の変色がとれるまでには2週間~1ヶ月ほどかかるケースが多いです。
また、脂肪注入豊胸した胸が術後は硬くなりますが、1か月後には柔らかくなっています。
さらに、胸や乳頭の感覚が鈍くなることがありますが、一時的なもので2~3か月で回復します。
脂肪注入しがバストの傷口は2~3㎜ほどです。
最終的にはほとんど気にならない程度に落ち着く場合がほとんどで、完全に落ち着くまでの目安は半年~1年です。

5

豊胸の脂肪注入法のダウンタイムは手術方法やドクターの腕によっても異なってきます。
術後の経過を良くしダウンタイムを短く終えるためにも、手術を受ける前に信頼できるクリニックおよび医師を選ぶことが大切です。
以上、今日のテーマは「豊胸手術脂肪注入ダウンタイム」でした。
それでは、また明日(^^)ノ

img_1394
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •