•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


脂肪注入 豊胸 セリューション 失敗

1

こんにちは!
今日は気温も高く絶好のお出かけ日よりです♪
管理人は相変わらず相談メールの返信に追われ一日家の中ですが・・(ノд-。)

3

さて、今日のテーマは「脂肪注入 豊胸 セリューション 失敗」です。
管理人のブログにはセリューション豊胸術で脂肪注入をして失敗してしまったという旨の相談がかなりの数寄せられます。
下記はその代表的な失敗に関する訴えの一例です。
「セリューション法で脂肪注入豊胸をして胸がしこりだらけになってしまった。」
「セリューション法で脂肪注入豊胸をしたが半カップも大きくならなかった。」
「セリューション法で脂肪注入豊胸をしたときの吸引部がボコボコになってしまった。」
「セリューション法で脂肪注入豊胸をしたがいつまでたっても痛みが治まらない。」

7

セリューション豊胸術(幹細胞豊胸術)は、幹細胞を用いた豊胸術です。
脂肪から幹細胞を抽出し、活性度を高めてから脂肪と混ぜてバストに注入することで、脂肪の吸収や壊死、しこり化を防ぎ長期的にバストアップ効果が持続されるようになるとされています。
クリニックによってはセリューション豊胸なら2CUP以上のバストアップできるという宣伝をしているところもあります。

6

しかし、冒頭のセリューション豊胸術で脂肪注入をして失敗してしまったという相談者からの訴えにある通り、これは真っ赤なウソです。
2カップ以上も大きくなるのは非常にいい条件が重なった時か、しこり(死んでしまった脂肪細胞)がかたまりとして残っている時です。

2

この状態を”豊胸成功”というのであればセリューション法でなくてもほかの方法でも起こりえます。
脂肪注入でどれくらいの大きさになるかは、色々な条件によって決まりますが、セリューション豊胸に限らず他のどの脂肪注入豊胸であっても通常1カップアップが目安です。
決して、セリューション豊胸が特別に定着率が高く大きな胸を作り出せるわけではないのです。

4

セリューション豊胸、もしくは他の脂肪注入法による豊胸を考えているという方は手術を受ける前に脂肪注入豊胸の真実を知りリスクをきちんと理解した上で挑むべきです。
セリューション豊胸術を含め脂肪注入豊胸は美容整形の中でも群を抜いて失敗の多い手術です。
美しくなるために受ける美容整形。
決して後悔することのないよう準備は面倒がらずに万全に行ってほしいと思います。

5

以上、今日のテーマは「脂肪注入 豊胸 セリューション 失敗」でした。
それではまた明日(^^)ノ

img_1389
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •