•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ削り たばこ喫煙 お酒飲酒 禁止期間は?

エラ削り たばこ喫煙 お酒飲酒 禁止期間は?

4

おはようございます!
天気が崩れてきそうな空模様です。
今週はずっと天気が悪いみたいですね(ノ_-。)

さて、今日のテーマは「エラ削り たばこ喫煙 お酒飲酒 禁止期間は?」です。

管理人のブログには
「エラ削りの手術後のタバコとお酒の禁止期間はどれくらいなのか?」
「どうしても禁煙・禁酒しないとダメ??」
という旨の質問メールが時々寄せられます。

1

これはエラ削りだけでなく、美容整形手術全般に対していえることなのですが、術後のタバコや飲酒は厳禁ですのでしばらく控えていただく必要があります。
なぜかというと、たばこは血流を悪くして傷の治りを悪くしてしまいますし、むくみの原因や腫れの引きが遅くなったりする原因の元となります。

3

飲酒については血流が良くなりすぎて痛みが強く出る場合があります。
たばこ・飲酒ともに術後最低でも2週間、できれば一ヶ月ほど控えるのがベストです。
さらにいえば、手術の前もタバコ・お酒ともに控えて万全の体調で手術を迎えるように調節すべきです。
タバコや飲酒が習慣付いている方は、手術日が決まった時点から少しずつ減らすように努力してみましょう。

5

また、エラ削りを含む美容整形手術のアフターケアでその他気をつけたい点がいくつかあります。

まずはスポーツや運動などについて。
スポーツや運動も術後しばらくは避けていただく必要があります。
これは痛みが出るだけでなく、傷口が開いてしまうという危険があるからです。
控える期間については術式によってことなるので医師と相談してください。

6

次は入浴やシャワーについて。
エラ削りなどの術後は、血流が良くなり腫れが強くでる恐れがあるため、湯船への入浴は1週間程度避けてください。
洗顔は術後3日目あたりから可能です。
シャワーは3日目あたりOKとなる場合がほとんどですが、水圧が傷口に負担をかけてしまう可能性があるため患部を避ける形で許可が出るはずです。

7

また、食事に関して。
エラ削りの場合は、術後5日ほどはおかゆやゼリーなど柔らかい食事からスタートします。徐々に普通食に近づけていきますが、熱いものや辛いものなどの刺激物は2週間控え、刺激の少ない食事を摂るように注意して下さい。

2

適切なアフターケアを行うことで腫れやむくみが早く取れ、ダウンタイムを短くすることができます。
日常生活に早く復帰するためにもエラ削りの術後は担当医の指示に従い自身をしっかりケアするようにしましょう。

IMG_1335
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •