•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


脂肪注入 豊胸 定着率

3

こんにちは!
昨日も各地で夏祭りが行われていたようですね☆
浴衣に夜店に盆踊り♪
日本の風情ってやっぱりいいですヾ(〃^∇^)ノ♪

5

さて、今日のテーマは「脂肪注入 豊胸 定着率」です。
よく、脂肪注入豊胸をすれば注入した脂肪のすべてがバストになると思っていらっしゃる方がいますが、それは大きな間違いです。
注入された脂肪は徐々に身体へと吸収されてしまいます。
そのため、脂肪注入した後のバストはずっと同じ大きさが保たれる訳ではなく少しずつ小さくなっていきます。
術後直後はバスト全体が腫れ、いったん胸が大きくなったような気になりますが、腫れが収まった後の脂肪定着率は30~60%といわれています。
この定着率は脂肪注入法の種類や個人の体質により大きく差がでてきます。
しかし、注入した脂肪の定着率が100%ということはまずありません。

2

管理人の元には、脂肪注入による豊胸術を受けた患者の方から、
「予想していた以上に胸の大きさが変わらなかった」
「高額な料金を支払ったのに、胸が元の大きさに戻ってしまった」
という旨の相談メールが頻繁に寄せられます。

6

脂肪注入豊胸の失敗としては「しこりや石灰化が起きてしまった」という訴えや、「脂肪吸引部がデコボコになった」という訴えが上位を占めますが、それらに並ぶほど「術後にバストの大きさに変化がなかった」、「すぐに元の大きさにもどってしまった」というトラブルは多く起きているように感じられます。

1

脂肪注入による豊胸術は全身麻酔下での手術。
身体から脂肪を吸引し、バストに注入するという行為はやはり身体に大きな負担を強います。
そして術後には痛みや腫れを伴う長いダウンタイムに耐えなければいけませんし、手術費用も高額です。
こんなに大変な思いをして結局バストが豊かにならなかったなんてたまりませんよね!!

4

脂肪注入による豊胸術は各美容外科が年々改良を重ね、技術が進んできているとはいえまだまだまだ問題点が残ります。
注入した脂肪の定着率が低くなる可能性も含め、様々なリスクを理解した上で豊胸術の腕に長けた経験豊富な最高の名医に託し、是非とも納得のいく結果に落ち着いてほしいものだと思います。

IMG_1315
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •