•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


顔の左右非対称の原因と治し方

4

こんにちは!
暦の上では「残暑」と表現される時期になりましたが、まだまだ猛暑が続きますね。
そして、昨日のものすごい雷・・!
家の窓ガラスが揺れましたw( ̄△ ̄;)w

1

さて、今日のテーマは「顔の左右非対称の原因と治し方」です。
・両目の大きさや位置が左右で違う。
・鼻すじが曲がっていてまっすぐ通っていない。
・片方の頬骨だけ高いor突き出している。
・片側のエラだけ大きいor張っている。
・顎が左右のどちらかに寄っている。
・輪郭が左右で違う。
・耳の高さや大きさが左右で違う。
・口角の位置が違い笑顔が曲がって見える。

6

このような顔の左右非対称の悩みを持つ方も少なくないと思います。
そもそも完全に左右対称の顔を持っている人はほとんどいません。
生まれてからの骨の成長過程で左右がまったくぴったり同じ大きさ、形に成長することはまれだからです。
誰しも左右の顔に多少の非対称があるものですが、それが大きい場合にはやはり気になりますよね。

3

顔のゆがみの原因の多くが、生活習慣によるものといわれていて、それを治すための小顔矯正、歪み取り整体、コルギなどは誰しも一度は耳にしたことがあるはずです。
たしかに、いつも猫背などの悪い姿勢でいたり、バッグを常に片方の肩だけに掛けて持ったり、足を組んだりすることで身体の骨格に歪みが生じるのは事実でしょう。
また、頬づえをついたり、いつも片方の歯だけでものを噛んだりするのも、ゆがみの原因につながるというのにもうなずけます。
体にゆがみが生じれば、首でつながっている顔も影響を受けてゆがんできてしまうという整体の理論を否定するつもりはありません。

2

しかし、それは後天的に生じた「少しばかりの」歪みの場合です。
生まれつき左右の骨の大きさや位置の違いは残念ながら整体や小顔矯正で解消できるものではありません。
これは顔の左右非対称で悩み小顔矯正や歪み取り整体を受けたことのある方なら身をもって実感されているはずです。
身体はすっきりするけど、結局顔は歪んだままじゃないか・・!と。

5

顔の左右非対称を根本的に治すには顔の骨格を含めまずは骨や筋肉の付き方にフォーカスを合わせる必要があります。
必要ならば骨削りや骨切りの手術で顔の左右非対称が改善できる場合も多くあります。
例えば、右側のエラだけ大きいor張っている原因が右の下顎骨の過度な発達にある場合は右側の輪郭の骨をエラ削りで削り整えることで左右対称な輪郭に整えることができます。

10

顎が左右のどちらかに寄っているという場合には、顎削りでオトガイ(顎の先端)を削り整える場合もありますが、かみ合わせが顎の歪みの原因になっているケースが多いです。
この場合、歯列矯正歯科と連携を図りながら、健康でかつ左右対称な輪郭になるように骨格の治療をしていく必要があります。

8

美容整形というと敷居が高いように感じられる方も多いと思います。
しかし、顔の左右非対称で悩んでいる方、今までに小顔矯正や整体をやっても歪みが改善しなかったという方はその原因が生まれ持っての骨格にある可能性が高いと思われます。
一度、輪郭の整形に秀でた専門医のいる美容外科で診察を受けその原因と治し方を相談してみると解決の糸口が見つかるかもしれません。

9

その場合、相談する美容外科医選びには十分に注意してください。
はっきり言って、技術が未熟なくせに「骨格の専門医」を名乗っている医者も多くいますから。
本当の名医は一度相談に行ったからといって手術を押し薦めたりはしませんのでそのへんも骨格の手術の名医を見極める判断材料にされるといいかもしれませんね。

IMG_1310
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •