•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Vライン下顎スティック骨切りとは

2

こんにちは!
昨日は少し出歩いただけで汗だくでした(´д`ι)
でも、通りかかった神社で夏祭り(?)をやっていてちょっぴり夏気分を味わえました☆

さて、今日のテーマは「Vライン下顎スティック骨切りとは」です。
Vライン下顎スティック骨切りとはその名の通り、下顎を骨切りしてスティック状に取り除き、そのあとに下顎骨を全体的に削って形を整え美しいVラインを形成するという輪郭の美容整形手術です。

4

美しいVラインや輪郭を目指す美容整形手術としてはVライン下顎スティック骨切りの他に、エラ削り、エラ切り、顎削り、顎切り、頬骨削り、頬骨切り、Vライン形成術、オトガイ形成術、上顎セットバック、下上顎セットバック、上下顎セットバック、顎先中抜き骨切り術、頬骨アーチリダクション、下顎水平骨切り術、ルフォーI型、下顎骨下縁スティック骨切り術、バッカルファット摘出術、頭蓋骨骨形成術(額の骨削り)、頬骨前方削り、外板外し、顎先中抜き短縮先鋭化術などがあります。

5

Vラインを美しく整えたい、小顔にしたいという場合、エラ削りや顎削りのみでも十分美しく整うケースが多いのです。
Vライン下顎スティック骨切りが適応する患者は特に下顎の骨が大きく厚く発達している方と言われています。

3

Vライン下顎スティック骨切りもそうですが、輪郭形成は、美容整形手術の中でも変化が大きい分、高いリスクを伴う手術です。
特にVライン下顎スティック骨切り術は大きく骨を切除するため、満足できない結果になっても、完全に元に戻すことはできません。
腫れ・むくみなどが続くダウンタイムも他の施術に比べ長くなる場合があります。
近年ではVライン下顎スティック骨切りを韓国の美容外科で受ける患者も多いようですが、管理人としては韓国での美容整形手術には首をかしげざるを得ません。
韓国での美容整形については非常に問い合わせが多いので別記事にまとめてあります。↓

韓国修正

http://rutaho201.net/2063.html

1

Vライン下顎スティック骨切りにおいては安直な決断は避け、最善の手術方法、手術を行う美容外科、執刀を任せる医師など、慎重に慎重を重ね検討するようにしてください。

IMG_1283
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •