•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


豊胸 失敗

1

こんにちは!
今日も梅雨らしくしとしと雨の一日になりそうです(>_<)

6

さて、今日のテーマは「豊胸 失敗」です。
豊胸手術は小さな胸を大きくしたい、ふっくらとした形のよいバストにしたい、垂れてしまったバストにハリを取り戻したい、左右差のあるバストを整えたい、といった方に適応する手術です。
また逆に大きすぎるバストを小さくしたいという方もいらっしゃいます。

sensual woman with hands on breasts on white background

豊胸手術の方法は多岐に渡り、人工乳腺法、シリコンバッグ(インプラント)挿入法、脂肪注入法、セルーション豊胸術(脂肪幹細胞豊胸)、ハイブリット豊胸、ヒアルロン酸注入法(VRF)、Motiva エルゴノミックス、アクアフィリング豊胸術、コンデンスリッチ豊胸、ピュアグラフト豊胸、献血豊胸(PRP/PPPジェル豊胸)、バストグロウなどなど。。

7

管理人のもとには
「豊胸手術に失敗して希望していたのとは違う結果になってしまった」
「豊胸手術を受けたがほとんど変化がなかった」
「豊胸手術の術後にしこりができてしまった」
「豊胸手術時に入れたバッグが破損した」
など、豊胸失敗に関する相談メールが多数寄せられます。

8

具体的に豊胸に失敗してしまった例とその原因としては下記のようなものが挙げられます。

【 豊胸に失敗して感触が固いバストになってしまった 】
バッグを入れた後のカプセル拘縮が固さの大きな原因です。
カプセル拘縮とは人間の体の防御反応としてバッグのような「異物」が体の中に入ってくるとバッグを取り込むように膜をつくり、押し出そうとします。
また、脂肪注入豊胸やヒアルロン酸注入豊胸でしこりができたり石灰化がおこり感触が固いバストになってしまうケースもあります。

17

【 豊胸に失敗してバストの形がいびつになった 】
人工乳腺法でバストにバッグを入れた人の1割はカプセル拘縮を起こすといわれています。
ヒアルロン酸注入によるしこり、脂肪注入による石灰化なども、左右いびつな形のバストになる原因をつくっています。

2

【 豊胸後のバストの感触に異物感がある 】
これは人工乳腺法による豊胸をおこなった場合にみられる症状です。
皮下脂肪の少ない人がバッグを入れると、バストの外周にリップリング(バッグのふちのザラザラのギャザーが触れる現象)やウェイビング(波打った感触)を感じるケースがあります。
人工乳腺法で挿入するバッグの種類を厳選することで回避できることもあります。

5

【 豊胸に失敗してバスト感覚が麻痺してしまった 】
人工乳腺法による豊胸バッグで手術の際に神経を傷つけたり、入れた後にカプセル拘縮を起こすと、乳首の感覚が鈍くなる、あるいは逆に触られただけで痛いという知覚過敏や、しびれが残る場合があります。
ヒアルロン酸注入や脂肪注入による豊胸でも術後にバスト感覚が麻痺するケースもあります。

9

【 人工乳腺豊胸に失敗してバックが破損した 】
バッグが古くなったり、カプセル拘縮により圧力がかかってバッグが破けると、再手術が必要になります。
現在のバッグの内容物は体に害のない素材が使われていますが、破れたまま放置しておくと皮膚の下に浸潤した内容液が炎症を起こしたり、皮膚を突き破ったりする場合もあります。
また、古いタイプのバッグを使用されている場合、人体に有害である場合もあります。
早急に医師に診てもらうようにしてください。

14

【 豊胸に失敗して手術した傷が目立つ 】
人工乳腺法による豊胸バッグは脇の下やアンダーバストを切開して挿入します。
通常は傷跡が徐々に白くなり、消えていきますが、患者さんの肌質や医師の技術によっては傷が消えずに残ってしまう場合があります。

12

【 脂肪注入豊胸に失敗して脂肪吸引部位の形がいびつ、凸凹になっている 】
脂肪注入の場合、脂肪を吸引した部位が凹凸やシワになってしまうことが非常に多くあります。
特に幹細胞注入は脂肪の量が必要なので、無理して吸引すると、周囲との差が目立つ可能性も高いです。

4

【 脂肪注入豊胸に失敗して注入した脂肪が壊死した 】
脂肪を注入した2週間後に痛みや赤み、腫れが出たら脂肪が壊死している可能性があります。
注入した脂肪細胞が血管から栄養を吸収できなかった場合は壊死してしまい、感染症を起こすことがあるため、洗浄・除去の再手術が必要になります。
早急に医師に診てもらうようにしてください。

16

【 ヒアルロン酸注入豊胸に失敗してしこりができたり石灰化がおこった 】
ヒアルロン酸を1カ所にかためて注入したことによるしこりのほか、脂肪注入で定着しなかった脂肪が石のように固く石灰化してしまうことがあります。
施術した医師の技術に問題のある場合も多くみられます。

3

以上が、豊胸に失敗してしまった主な例とその原因です。
豊胸に失敗してしまったと感じた場合、すぐに専門医に相談するようにしてください。
自身が豊胸に失敗してしまった美容外科だけでなく、この分野の名医のいるクリニックに相談することでもっとも最適な解決策を見つけることができるでしょう。

13

IMG_1173
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •