•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ削り 日本 韓国 タイ

7

おはようございます!
梅雨間の晴天で気持ちのいい朝ですね☆
ハードスケジュールで疲れ気味の今週でありました。・(つд`。)・。
今夜は飲むぞ~!
だって金曜日だもの゚+。:.(*・ω・)o旦

IMG_1119

さて、今日のテーマは「エラ削り 日本 韓国 タイ」です。
管理人は、
「エラ削りの手術をしたいのですが、日本と韓国とタイ、どの国で受けるのが一番いいですか?一番のエラ削りの名医がいるのはどこですか?」
といった旨の相談メールをよくいただきます。

1

美容整形というと、近年ではすっかり有名になった韓国。
富裕層が数多く住むソウルの江南区には無数の美容外科の屋外広告がひしめきあっています。
江南区の中心部では美容外科が500軒に達するともいわれています。
これは韓国全土の約3分の1に当たる数です。
年間5兆ウォン(約5000億円)を超えるともいわれる韓国美容整形市場。

4

ここの患者(というより客?!)の中には、外国人の客も非常に多く、中でも中国人、日本人、そしてロシア人が整形手術を受けにソウルに押し寄せています。
その数はなんと、年間2万人を超えているともいわれています。
これは、実に数年前の10倍という急成長ぶり。
江南区の”美容整形ストリート”と呼ばれる道の看板には日本語や中国語が韓国語に交じって記載されており、美容医療業界と海外旅行会社が一体となって、メディカル・ツーリスト産業を形成しているのです。
特に近年では、中国人客を呼び込もうと躍起になっている美容外科が目立ちます。

2

さて、冒頭で「年間5兆ウォンを超えるともいわれる美容整形市場」と書きましたが、実際の数字はその倍とも3倍とも言われています。
なぜなら、届け出をしない美容整形業界のブラックマーケット(闇医者)が非常に大きく、履歴が残らないよう現金ですべてやり取りがなされているのです。

3

この闇市場の片棒を担いでいるのが、美容外科のブローカーたち。
彼らは海外からの客(主に中国、日本、ロシアなど)を江南区の美容整形外科(闇医者のの場合もある)に仲介することで、実に手術料の3割から5割に上る金額を、韓国国内での通常の手術代に上乗せしてお客に請求し利益を上げているのです。
日本でも、韓国の美容整形外科を”無料で親切に”紹介してくれるサイトがいくつもありますよね。

9

それらのすべてが“美容整形ブローカー”と断言するわけではありませんが、彼らの与えてくれる情報を鵜呑みにしない方がいいことは確かです。
このような“美容整形ブローカー”は「あなたに最適な美容外科を紹介する」といいつつも、自身が取引している数カ所の美容外科しか紹介できないので、必ずしも患者にとって最適の美容外科にたどり着けるわけではありません。
また、ブローカーが高額の仲介手数料を取るため、外国人顧客は結果的に、極端に高額の代金を支払っている可能性が高いです。

6

まったく同じことがタイの美容外科にも当てはまります。
近年では韓国の場合と同じく、タイの美容整形外科を紹介する美容整形ブローカーが多数現れています。
韓国やタイでの手術を希望される方は手術費用が日本よりも安いことを理由の一つにあげられますが、上記のように”外国人料金”を支払わされる可能性が高くあります。

5

もちろん、韓国にもタイにも誠実な心と高い技術を持ちまじめに治療に当たっておられる美容外科なり美容外科医は存在するでしょう。
しかし、往々にして高い技術を持つ医師が格安の料金で手術をすることはありません。
経験豊富で技術の高い医師、優れた麻酔医、厳選された材料や薬品、最適な機材や装置、優秀な正看護師。
これらを揃え、最高の美容外科医療を提供するにはそれなりの費用がかかるからです。

情報が氾濫するネット社会。
くれぐれも間違った情報を信じて整形失敗、なんていう事態にならないようにしていただきたいのです。

8
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •