•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Vライン整形料金 韓国

3

こんにちは!
今日も晴天ですね。
今年の梅雨入りは6月10日頃と例年より遅くなるそうです。

さて、今日のテーマは「Vライン整形料金 韓国」です。
Vライン整形(Vライン形成術)は小顔にしたい、輪郭をシャープにしたい、という方に適応する手術です。
料金の話に入る前に、Vライン整形の手術について簡単にご説明します。
Vライン整形(Vライン形成)とは、顎の先端(オトガイ)からエラにかけてのラインを骨切り・骨削りによってV字に整える美容整形手術です。

4

患者の状態や要望に応じて術式は異なります。
また、エラ削り、顎削りなど複数の術式を組み合わせて行われることもあります。
例としてあげるなら、オトガイの横幅を減じる手術であるオトガイ垂直骨切り術。
オトガイ部の下端で、オトガイ結節を斜めに骨切りをすることによって、(顎先からエラにかけてのライン)オトガイ横幅を減少させ、細い顎の形成を目指すオトガイ結節部斜骨切り術など。。

5

また、Vライン整形は韓国で今日人気のある手術の一つです。
韓国では丸くて広い顎先よりもVラインでシャープな輪郭が人気のため、この手技を受ける人が多いといわれています。
美容外科により手術法は様々に異なりますが、正面からの効果と横顔からの効果を最大限に発揮する輪郭手術として、顎先の骨を切り、その真ん中の部分を切除してつなぎ合わせ顎の幅を縮めるT骨折術と、張ってるえらを削るエラ削り手術が結合された手術法が一般的に行われているようです。
近年では、日本から韓国にこのVライン整形を受けるために渡航する方も多いのが現状となっています。

1

さて、続いてはVライン整形(Vライン形成術)の料金についてです。
Vライン整形の料金についてですが、日本の場合、各美容外科により80万~180万と大きくことなります。
日本での平均価格は110万前後といわれています。
一方韓国では、60万~160万、平均価格は100万前後といわれています。
だたし、クリニックによりVライン整形の技法が様々に異なることや、入院費、宿泊費、渡航費などもこの料金に含まれているクリニックとそうでないところがあるので目安にしにくい部分があります。
いずれにせよ、韓国の方が日本の美容外科よりやや安い傾向にあるようです。

2

しかし、料金のみに重きを置いて美容外科選びをするべきではありません。
とはいえ、美容整形手術を受ける際に費用は重要な事項ですよね。

そこでVライン整形を含む美容整形手術の費用の内訳にも触れておこうと思います。
<美容整形手術の費用の内訳>
1.手術料金
2.手術に必要な材料費
3.麻酔等の費用
4.薬品代
5.入院費用
6.その他諸経費

6
経験豊富で技術の高い医師、優れた麻酔医、厳選された材料や薬品、最適な機材や装置、優秀な正看護師。
これらを揃え、最高の美容外科医療を提供するにはそれなりの費用がかかります。
格安を売りにする美容外科の中には、中古の機材や装置、外国製の格安の薬品、間に合わせの麻酔医や看護師で組まれた医療チームのいるクリニックもあるのでご注意を!!

Vライン整形で失敗しないためにも適正な料金の美容外科を見極めましょう。

7

.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •