•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


宮城県内のエラ削り 下顎角形成のNo.1名医

12

こんにちは!

さて、今日のテーマは「宮城県内のエラ削り 下顎角形成のNo.1名医」です。
管理人の元には「宮城県内で美容整形手術を受けたいのですが、県内でエラ削り、下顎角形成のNo.1名医を教えてください。」といった旨の相談メールが時々送られてきます。
おそらく、宮城県在住の方々なのでしょう。
エラの骨を切ったり削ったりする大きな手術をうけるに当たって自身の住んでいる場所のできるだけ近くで手術を受けたいと望む方が多くいらっしゃいます。
現時点で、宮城県内でエラ削りの施術を行っている美容外科は下記の3つです。
・共立美容外科 仙台院
・仙台タウン形成外科クリニック
・仙台中央クリニック

8

輪郭整形の手術となると、手術の前にカウンセリングや検査で数回クリニックに足を運ばなければなりませんし、術後には術後検診や抜糸のためにやはり数回の通院が必要になります。
手術のあと数日入院したとしても、退院時はまだまだ顔は腫れた状態ですし、体力も万全な状態まで回復しているとはいえません。

10

そんなことがあり、長距離の移動を繰り返すことは時間的、体力的、経済的に負担なので近場で手術したい!と望む気持ちはよく分かります。
しかし、管理人としてはエラ削りや下顎角形成を含む美容整形手術を受ける場合、場所を宮城県に限定せずに、医師の腕が良いか悪いか、そのことのみにフォーカスを絞って美容外科選びをするべきだと思います。

11

エラ削り、エラ骨切り、顎削り、顎骨削り、上下顎セットバック、頬骨削り、頬骨切り、オトガイ形成などに代表される輪郭整形手術は美容整形の中でも特に難しく、技術を要される手術です。
骨を切ったり削ったりするため、一度メスを入れてしまうと修正手術や再手術が難しく、一生に一度きりの理想の輪郭を手に入れるチャンスだといっても過言ではありません。
それなのに、場所を限定したり、手術費用を安く済まそうとしたがゆえに、手術に失敗し、不自然な輪郭で一生を過ごさなければいけなくなったばかりか、もはや障害と呼べるレベルの後遺症が残り、一生苦しまなければならなくなった方もいらっしゃいます。
そのような方々から相談を受ける都度に、やはり「一番最初の手術で美容外科や医師を選ぶ選択を誤るべからず!!」との思いがますます強くなるのです。。

9
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •