•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


受け口失敗

14

管理人の元には「美容整形について多くの人に知ってほしいので自分の体験談をブログにのせてください」というメールがけっこう届きます。中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが敢えて原文に極力ちかい形で載せるようにしています。

15

受け口失敗
受け口失敗をうけ(上下顎セットバック整形)失敗してしまったようです。
幼少の頃より受け口で、小学生の高学年のころには立派にしゃくれていてそれが悩みの種でした。
親もどんどん成長する私の顎をみて心配し、矯正歯科を受診し、下顎前突(いわゆる受け口)と診断されました。

13

下顎が大きいため、上の歯よりも前に下の歯が飛び出してしまっているような状態でした。
中学から高校にかけての4年間、矯正治療をしましたが歯並びは改善されても受け口は治りませんでした。
むしろ成長期をむかえてどんどんひどくなり、お笑いタレントのたんぽぽの白鳥久美子さんそっくりの輪郭になってしまい、卒アルを見た同級生から「白鳥」というあだ名を付けられてしまいました。
そんな自分の輪郭がいやでいやで、大学に入ってから近くの美容外科で受け口の手術上下顎セットバック整形)を受けました。

16

費用は150万ほどかかりましたが、ローンを組んでやりました。
しかし、結果は失敗で術後に上下の歯が上手くかみ合わなくなり顎関節症になってしまいました。
口を大きく開くとするどい痛みが走るため口を大きく開けて食事したり笑ったりすることができず、不自由でストレスです。
4年もかけて矯正できれいに並べた歯並びもまた徐々にずれてきてしまいました。
近いからという理由で簡単に受け口の手術をやる美容外科を決めてしまったのが失敗のもとだったのでしょうか?
まだローンがたくさん残っているので再矯正や修正手術をしたくてもできません。

9
.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •