•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


上顎セットバック失敗

14

管理人の元には「美容整形について多くの人に知ってほしいので自分の体験談をブログにのせてください」というメールがけっこう届きます。中には管理人としては賛成しかねる内容もありますが敢えて原文に極力ちかい形で載せるようにしています。

上顎セットバック失敗
1年ほど前に上顎セットバック手術を受けました。
そしてその結果、おそらく失敗されてしまったと思うんです。
上顎セットバックは上顎分節骨切りやセットバックとも呼ばれており、出っ歯の改善に効果がある治療法です。

13

私は上あごの出っ張りが以前より気になっており、歯列矯正も考えたのですが、歯列矯正は通常2、3年もかかるし、料金も高額で、なりよりも歯の表面のワイヤーが醜くて苦手だったのでずっと迷っていました。
ネットの美容外科のサイトで上顎セットバック手術というものを知り、これなら数時間の手術で上あごの突出が改善できるということで、大きな魅力を感じてこの手術を受けるに至りました。
私は上あごが下あごに比べてかなり大きく、出っ歯でもありました。

11

上顎セットバック手術の内容は、出っ歯は下の歯よりも前歯が突出している状態だということで、左右の下の第一小臼歯を一本ずつ抜歯して、そこの隙間とその上の骨を鼻の下あたりまで切り、上顎部分を骨切りして一塊で後退させてプレートで固定するというものでした。

12

手術直後は、腫れや痛み、息苦しさで体力的にはきつかったのですが、気になっていた上あごが引っ込んだことがうれしくて毎日腫れが少しずつ引いていくのを楽しみにしていました。
しかし、術後3ヶ月経っても、半年経っても、一年経っても、上唇から頬にかけてのしびれは取れず、触っても感覚が鈍いままです。
執刀医からは「いずれ治るからあまり気にするな」
といわれましたが、痺れているので始終気になり、神経衰弱気味になってきました。
きれいになる希望を込めて受けた上顎セットバック手術で失敗するなんて。。
一生このままなのではと不安は尽きません。

Exif_JPEG_PICTURE

.
※イメージしやすいよう文中に画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •