患者を自殺に追いやった美容外科医の一覧
このページの内容は書き換えました

書き換えた理由!
掲示板、Twitter、その他のあちらこちらにこのページのURLを貼りまくられてしまったからです。
ちなみに、管理人は掲示板に書き込んだことなど1度もありませんし、Twitterのアカウントも1つしか登録していません。
このページのURLを貼りまくった輩の目的はクリニックに管理人を訴えさすことが狙いでは?
現に管理人はこれまでにクリニック6院から別々に、名誉毀損や損害賠償請求で提訴されてきました。なお、6件とも管理人が勝訴(勝訴的和解)しています。
しかし、勝ち負けに関係なく訴訟には多大な時間と労力を要します。ですから、私など所詮は個人サイトの管理人でしかなく、仮に訴訟を1件抱えるだけでもかなりシンドイです。
以上、
管理人が新しい過激な内容のページをアップする。
掲示板、Twitter、その他にそのURLをマルチコピペされまくる…推算2万件以上。
管理人にしてみればそのページは断腸の思いで削除するか書き換えざるを得なくなる。
というイタチごっこが長年にわたり続いています。
なお、内容を書き換えてから、機会をみはらかってまた元の状態に戻しアップし直した場合も堂々巡りになることが多々あります。

このページを削除できない理由!
このページを削除してしまうと、掲示板、Twitter、その他からジャンプしてきたユーザーには、サイトのTOPページが自動的に表示されることになります。
そうなりますと、掲示板、Twitter、その他へのマルチコピペはユーザーをこのサイトに誘導するための管理人の自作自演と誤解される可能性も否定できず、それでは管理人のことを敵対視している輩の思うつぼです。
ですから面倒ですが、このページ自体は削除せず敢えてこのような形で残しておくしかないのです。

ちなみに、元々このページは一般ユーザーを対象にしたわけではなく、管理人への相談者だけに見ていただく目的で作成したものです。ですから、相談者に限りメールでのみ臨機応変にお教えしてまいりました。
そういう意図から、このページは一般ユーザーの流入を防ぐため敢えて検索エンジン登録をブロックしています。←実際にこのページのURLで検索してみれば解ります。
それなのに、一般ユーザーが流入してきてしまうマルチコピペなどという真逆なことを管理人が行う道理がありません。

~・~・~・~・~

管理人は危害を受け救急車で搬送! 興味があれば読んでみてください。
管理人のブログ「美容整形 失敗 裁判傍聴記」は美容整形を語る中にあって一番過激(←少なくとも以前は)と言われていることもあり、管理人のもとには悪徳クリニックの関係者(?)か、いわゆる整形紹介屋と思わしき輩からの捨てアドを使った脅迫メールが頻繁に届きます。また管理人が設けています郵便私書箱にはカミソリの刃が送られてきたりもします。

そして、管理人は2人の男性から待ち伏せをされ実際に危害を加えられたことがあります。救急車で病院へ搬送され頭部を6センチも縫合しました。肋骨も3本折れていました。
もちろん警察に被害届を出しましたが犯人逮捕には至りませんでした。
なお、上記のような経緯があったことから、管理人の現在における正確な個人情報は開示していおりません。。

しかし、管理人はいかなる脅迫や危害にも絶対に屈することはありません。
怖くないと言ったら嘘になりますが、管理人は万が一このサイトがもとで命を落とすような事態を招いても悔いはありません。

管理人ですよろしく!