•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


オトガイ形成 失敗 体験談ブログ

一年前に有名大手美容外科でオトガイ形成の手術を受けました。
カウンセリングのときに、私の年齢(当時28)では手術後に弛むかもしれないといわれ、フェイスリフトの手術を同時に受けることをすすめられました。

8

中学生の時に顎変形症と診断されずっと歯列矯正していましたが、歪んだ顎と受け口はひどくなる一方でした。オトガイ形成術は顎が後退している顎なしの人もうける施術らしいですが、顎骨の位置を移動させるとのことでわたしのようにしゃくれて顎が長い人もできるということでした。腫れの期間は長いのでダウンタイムは10日とりました。カウンセリングの担当医はオトガイ形成術の術式について丁寧に教えてくれました。その医師はブログでよく自らが執刀した患者の症例写真などをあげていてひそかにオトガイ骨切り整形の名医だと信じていた医者でした。

当時はオトガイ形成の分の費用がせいいっぱいだったので予算がないことを伝えるとローンをすすめられました。そのときは「学生さんとかローン組む人はいっぱいいるし、できるだけ若いうちにやっておいたほうがいい手術ですよ」
などと簡単に払える、みんなローンを組んでいるなどとすすめられ、その場の不思議な空気で思わずローンを組んでしまいました。

さらに手術後の検診のときに、注射やレーザーなどもやるとさらに効果が上がるとか、腫れが早く引くと上手い口車に乗らされ、気づけば200万近いローンに膨らんでいました。(フェイスリフトまですすめられたがそれは断った)その医療ローンを返済するために消費者金融から借金しています。そこまでして受けたオトガイ形成なのにいまだ始終頭痛がし、しびれや引きつれ感もかなり残っています。
なぜあんな大金をローン組んでまでしてしまったんだろうと後悔がたえません。

13

少しでも支払いが遅れると親に通知がいってしまうため、美容整形をうけたことも、ローンをくんだこともばれてしまいました。
これからの人生、このローンを完済するためにあと何年かかるのかと毎日不安でいっぱいになります。
その上、オトガイ形成手術の結果も失敗とまでではなくとも成功したといえるものではなく、自分の愚かさに涙する日々です

IMG_1152

△上記は管理人のブログに寄せられた「オトガイ形成 失敗 体験談ブログ」に関する読者からの寄稿記事です
.
※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •