•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


大塚美容外科 エラ削り

15

大塚美容外科 エラ削り

大塚美容外科でエラ削りをやりたいのですが、エラを削ったことによって起こりうるリスクや副作用が心配です。
エラ削りのリスクとしてはまず骨の削り過ぎで下顎骨の強度が弱くなることが考えられます。
下顎骨の構造は、皮質骨という硬い骨が海面骨という柔らかい骨をサンドイッチしている構造になっているのですが、エラのはりに関わるのは主に表面側の皮質骨です。
削る際には、海面骨が多く露出する層まで削らないように気をつけるようです。

13

厚い皮質骨を薄くするように削れば強度を保ったままで小顔にすることが可能になります。
先日、韓国でエラ削りしてきた方の体験記に、この海面骨が多く露出する層まで削られすぎて、顎が細くなりすぎて強度がなくなったと書かれていました。
韓国では細い顎が人気ですが、こうした極端な削りすぎによる事故も相次いでいるそうです。大塚美容外科は日本のクリニックなのでこういった極端なデザインはないでしょうけど・・。
つぎに副作用として考えられるのが、オトガイ神経の障害についてです。オトガイ神経というのは、 前から数えて5番目の歯の下くらいにある穴から出てくる神経で、 下唇の感覚の神経です。この神経を傷つけると下唇にしびれなどの知覚麻痺がでます。
しかし、もししびれなどが出ても大きく傷つけない限りは手術後一時的なもので、時間がたてば治ることがほとんどだそうです。

大塚美容外科は症例数も多く口コミや評判の投稿も多いので患者が多いってことですよね?2chとかの失敗例など悪いうわさを信じているわけではありませんが、じぶんがやるとなるとあれこれ不安になります。
料金を安くするためモニターでやることも考えています

9

△上記は管理人のブログに寄せられた「大塚美容外科 エラ削り」に関する読者からの寄稿記事です
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •