•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


頬骨削り料金

こんにちは!
今日もムシムシ暑いですね(´ー`A;)

さて、今日のテーマは「頬骨削り料金」です。
頬骨削り(頬骨骨切り)は頬骨の横へ張り出しを小さくしたい方、頬骨の前方~斜めへの突出を引っ込めたい方に適応する手術です。
料金の話に入る前に、頬骨削り(頬骨骨切り)の手術の手順を簡単にご説明します。

1

頬骨に対する手術は大きく分けて、頬骨を削る手術と頬骨を骨切りする手術に分けられます。頬骨は、頬の高まりを形成している骨で、体部、弓部と呼ばれる部分からなります。体部は前方に、弓部は側方に突出しています。頬骨は形態上、体部には厚みがありますが、弓部に厚みがないため、削ることができるのは体部のみとなります。体部のみでは、斜めから見たときの頬骨の突出はある程度改善できますが、正面から見たときの横幅を変化させることができません。
このようなことから、頬骨削りよりも頬骨の骨切り手術の方が効果的ともいわれています。
頬骨の骨切り手術は口腔内から頬骨体部の骨を切除し、もみあげ後方の切開から頬骨弓部の骨切りを行います。そして頬骨体部と弓部を一体として内側に引き寄せ、頬骨の横径を狭めます。体部には多少の段差が出ますので、その部分は削って段差をなくします。

4

さて、続いては頬骨削り(頬骨骨切り)の料金についてです。
頬骨削りの料金についてですが、各美容外科により70万~180万と大きくことなります。
日本での平均価格は140万前後といわれていますが、料金のみに重きを置いて美容外科選びをするべきではありません。
とはいえ、美容整形手術を受ける際に費用は重要な事項ですよね。

5

そこで頬骨削りを含む美容整形手術の費用の内訳にも触れておこうと思います。
<美容整形手術の費用の内訳>
1.手術料金
2.手術に必要な材料費
3.麻酔等の費用
4.薬品代
5.入院費用
6.その他諸経費
経験豊富で技術の高い医師、優れた麻酔医、厳選された材料や薬品、最適な機材や装置、優秀な正看護師。
これらを揃え、最高の美容外科医療を提供するにはそれなりの費用がかかります。
格安を売りにする美容外科の中には、中古の機材や装置、外国製の格安の薬品、間に合わせの麻酔医や看護師で組まれた医療チームのいるクリニックもあるのでご注意を!!

頬骨削りで失敗しないためにも適正な料金の美容外科を見極めましょう。

3

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

▽下記は参考までに管理人のブログに寄せられた「頬骨削り料金」に関する読者からの寄稿記事です。
長野県 男性
頬骨削りをして出っ張っている頬骨を矯正したいです。
頬骨整形を韓国で考えていましたが、失敗ブログや失敗症例をみて怖くなり国内で名医を探しています。頬骨削りの料金ですが、高い美容外科では手が届かずモニターでやることを考えています。費用は50万円で考えています。芸能人の人が頬骨整形をうけるいという高須クリニックやリッツ美容外科の評判をおしえてください。ダウンタイムは10日までとれます。

以上、今日のテーマは「頬骨削り料金」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •