•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


美容整形 セットバック

2

こんにちは!
今日のテーマは「美容整形 セットバック」です。
上下顎セットバック手術とは出っ歯、しゃくれ、上あごが大きい、下あごが出ている、受け口であるという方が対象となる美容整形手術です。
上下顎セットバックは入院が必要となる手術です。
美容外科によっては日帰りで手術をするところもありますが、輪郭の骨切りの手術を日帰りするなんて大変危険な行為です。
きちんとした入院設備が整っていてアフターケアに力を入れているクリニックを選択すべきです。

3

まずは上下顎セットバックの美容整形手術の事前準備です。
◾看護師から上下顎セットバック手術による入院についての説明
◾普段服用している薬の確認
◾全身麻酔の説明
◾血液検査
◾自己輸血
◾歯石取り(多くの場合、上下顎セットバック手術は矯正歯科医との連携のもとに行われます)
◾顔及び歯の写真撮影
◾上下顎セットバック手術後に入れる固定プレートの確認
◾口元周辺における皮膚の知覚テスト
◾上下顎セットバック手術後の固定用フックの試し装着
◾上下顎セットバック手術の最終確認
◾鼻チューブを挿入するために鼻毛カット
等。。

全身麻酔での美容整形のため、手術前日の夜から絶食となります。
飲み物も手術の約6時間前から絶飲となります。

4

次に上下顎セットバック手術当日の流れです。
・お手洗いをすませ手術着に着替える。(ノンメイク、マニキュアも禁止です。)
・自分の足で手術室へ。
・ベッドの上で横になる。
・医師、看護スタッフ、麻酔科医がスタンバイ。
・看護スタッフが、医療機材の装着など準備。
・麻酔科医が麻酔の準備。
・麻酔科医が全身麻酔開始。(ここで患者の意識はなくなります。)
・オペ開始(2~3時間)
・オペ終了
・数時間後、意識が戻る。

1

上下顎セットバック手術は体験者の口コミなどでよく書かれているとおり、術後がつらい上下顎セットバック手術でもあります。
特にオペ後、意識が戻ってから翌朝までが最もつらかったという声を多く聞きます。
下記は体験者による術後の体験の一部をまとめたものです。

6

◾自分の身体にたくさんの機器や尿管が着けられた。
◾顔が包帯ぐるぐる巻の上、タマネギネットで髪がまとめられていた。
◾酸素マスクは約3時間後に取外したが鼻チュ-ブはつけっぱなし。
◾喉も痛く、呼吸も苦しかった。翌朝まで苦しすぎて一睡もできなかった。
◾鼻の下に腫れ止めテープをされた。鼻水が出て痰がつまり看護師になんども吸引してもらった。
◾右腕に血圧計がつけられており、翌日まで定期的に血圧を計測した。
◾両足に血栓予防のエアマッサージ器があった。
・リスクが高い手術とは聞いていたが、あまりの痛みに失敗したかと思った。
・韓国だやったので術後言葉も通じずナースも呼べなかった。
・知れる矯正していたワイヤーにさらにワイヤーやゴムがぐるぐると縛られていて顎間固定で口が開かず話せなかった。
・ダウンタイムは腫れて辛かった。

上下顎セットバック手術の事前準備、当日の流れについてまとめてみました。
大きな美容整形手術だけに、実際どのような流れて行われるのか、把握しておけば、多少不安が和らぐかもしれません。

以上、今日のテーマは「美容整形 セットバック」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •