•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


豊胸 大胸筋下 ブログ

13

こんにちは!
今日のテーマは「豊胸 大胸筋下 ブログ」です。
人工乳腺法による豊胸手術は胸のどの部分にバッグを挿入するかで術式が異なります。
(ちなみにバッグの種類もシリコン、生理食塩水、プロテーゼ、ジェル状の物、インプラントなどいろいろあります。)
人工乳腺法を大別すると以下の3つの方法に分かれます。
・乳腺の下に豊胸バックを挿入する乳腺下法。
・大胸筋と乳腺の間にある筋膜の間に豊胸バッグを挿入する筋膜下法。
・大胸筋の下に豊胸バックを挿入する大胸筋下法。

9

この中でも大胸筋下法は術後に痛みを強く感じる方が多いことが特徴の一つ。
痛みの原因は、大胸筋下法では大胸筋という胸板の筋肉と肋骨との間を剥離して豊胸バッグを挿入しバストアップを図ることにあるようです。
しかし、大胸筋下法は筋肉の下にバッグを挿入するため、表面にバッグの形が浮き出てしまうことが少なく、痩せ型でバストの小さな方には適しているというメリットがあります。また、大胸筋下法では大胸筋の上にある乳腺などを傷つける心配が少ないので、出産や授乳を考えたときにも安全な豊胸手段ということができるでしょう。

12

しかし、管理人のブログへの相談メールの中には「大胸筋下法による豊胸手術に失敗してしまった」という訴えがけっこうあります。
大胸筋下法による豊胸手術失敗の中で多い訴えとしては、術後に日常生活に差し支えるほどの強い痛みが続いたり、手触りが固く不自然だったり(大胸筋の下にバッグを挿入するため筋肉を触っているような感触になる)、バッグの位置がずれてしまったというものです。

11

大胸筋下法は全身麻酔下で行われる難しい手術ですので失敗しないためにも慎重に経験豊富で豊胸の技術に長けた医師を選択してほしいと思います。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

▽下記は参考までに管理人のブログに寄せられた「豊胸 大胸筋下 ブログ」に関する読者からの寄稿記事です。
神戸市 女性
シリコンバッグ豊胸を大胸筋下法でやりました。大胸筋下法に決めたのは体験者の人のブログをいろいろ読んで、乳腺下法と大胸筋膜下法と迷いましたが、私は痩せているので乳腺下法ではバッグの形が浮き出てしまいそうで、またリップリングのリスクも考え、大胸筋下法にしました。乳腺下の痛みより筋膜下の痛みの法が強いとどのブログにも書かれていましたので不安でしたが、実際かなり痛かったです。もらった鎮痛剤の他、頓服の座薬を使ってもまだ痛く、クリニックに何度も電話してしまいました。ブログであらかじめ勉強しておいてよかったです、外法、下法などの意味もわかったし、大胸筋下法豊胸後の筋トレのリスクも理解できました。水の森美容外科、品川美容外科、銀座みゆき通り美容外科、ヴェリィ美容形成クリニック、ナグモクリニック、南クリニック、ガーデンクリニック、湘南美容外科などかなりの数カウンセリングに行きましたが、最終的に今回手術を受けた美容外科にして良かったです。

以上、今日のテーマは「豊胸 大胸筋下 ブログ」でした。
.
IMG_1302

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •