•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ニセ医者 西武クリニック 森勉氏

モグリの医師やニセ医者が多いとされる美容整形業界。また、一人ニセ医師が逮捕されました。高知市の医療法人「西武クリニック」の職員・森 勉容疑者(61)と、オーナーの谷川延洋容疑者(71)です。森勉容疑者は2005年からの10年間で100人以上の患者に対し無資格で二重の整形など美容整形を繰り返し行ってきたそうです。森容疑者は以前、愛知県名古屋市の病院で、事務職員として勤務していた経験をもとに、高知市のクリニックにおいて見よう見まねで美容整形手術を行ったということ。

詳細はこのブログ上では書けませんが、このような医師免許のないニセ医者と思われる医師に手術を受けてしまい、失敗されてしまったという相談が管理人にも非常に多く寄せられます。”ニセ医者”、あるいは医師免許を持ってはいるものの、責任を持って手術する気のない”ヤブ医者”の中には森勉容疑者のように特定クリニックで医療行為を続けるのではなく、クリニックをオープンさせてある程度まとまった数の患者に治療を施して数ヶ月で閉鎖、また別の地でオープンさせるという移動式で営業を行っている者もいます。
これは患者が失敗を訴えるころにはすでに倒産(廃業)し責任逃れするためです。”ローテーションクリニック”などとも呼ばれるこの行為による被害者は全国でかなりの数にのぼるという報告もあります。

管理人はこの都度の、西武クリニックの森勉容疑者逮捕は氷山の一角に過ぎないと思っています。2回もヤブ医者の手にかかり美容整形失敗の被害に遭った者として、日本に数多いる”ニセ医者”及び”ヤブ医者”の美容外科医が一人残らず粛正を受ける日を願って止みません。

以上、今日のテーマは「ニセ医者 西武クリニック 森勉氏」でした。
.

※ イメージしやすいよう画像を挿入してありますが文章とは関係ありません

更新情報
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •