•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


【東海美容外科】死亡の原因は歯医者でも使う局所麻酔

東海美容外科クリニックでの死亡事故。
歯医者でも使用される局所麻酔が原因であることが分かりました。

今回死亡事故を起こした東海美容外科クリニックは名古屋市中村区名駅3丁目にある美容外科クリニックです。
院長は室町謙輔医師。三重大学医学部卒業後、泌尿器科、麻酔科の研修医を経て同大学の博士課程で医学博士号を取得し、腎臓内科、泌尿器科の専門医となりました。
2001年11月に東海美容外科クリニックを開業したとされています。

死亡した名古屋市千種区の女性会社員(32)は局所麻酔にて豊胸手術を受けている最中に意識不明になり、搬送先の病院で死亡したそうです。

東海美容外科クリニックが行っているバストに関する手術は同院HPによると、
・乳腺再生豊胸注射(乳腺再生医療を行い、乳腺組織および脂肪組織を形成させるもの)
・乳頭径縮小術として、乳頭縮小(切除による乳管温存術、高さ、直径を短縮する手術)、乳頭縮小(レーザーによる乳管温存術)、乳頭縮小(乳管温存しない手術)、軽度陥没乳頭矯正術、高度陥没乳頭矯正術、その他の乳房の手術。
・乳腺再生豊胸、乳房縮小、乳輪縮小、その他の乳房の手術。
ですので、この中のいずれかを受けたものと思われます。

豊胸手術と聞くと、全身麻酔での手術を想像される方も多いと思いますが、豊胸手術に使われる麻酔は手術の方法によって違います。
麻酔には基本的に施術する場所にだけ麻酔をかける局所麻酔、背骨の硬膜外から麻酔を入れる硬膜外麻酔、意識のない状態で手術を受けられる全身麻酔の3種類があります。
選択される豊胸の手術の方法により、局所麻酔だけで済ませたり、全身麻酔と局所麻酔を組み合わせて使ったりと、その使用法は人や手術によって様々です。

今回の東海美容外科クリニックの死亡事故では局所麻酔が使われていたようですが、確かに上記手術のいずれを行うにしても局所麻酔を使用することが想像できます。
局所麻酔で死亡事故が起こるの?!と思われるかもしれません。
しかし、局所麻酔は副作用と合併症を引き起こす可能性があります。
局所麻酔で死亡する例は極めて低いものですが、副作用や合併症の発症率は高めで、重篤化するケースもあります。
副作用としては、頭痛、眠気、不安、興奮、霧視、めまい、悪心、悪寒、蕁麻疹、浮腫などがあげられます。
これらのほとんどが一過性であり、症状が現れた場合には経過観察を行います。

局所麻酔の合併症としては中毒症状、アナフィラキシーショック、重篤な合併症の3つが考えられます。

まずは中毒症状。
これは、血中の麻酔薬の濃度が高くなると起きる、めまい、耳鳴り、舌や口に痺れなどの軽症のものから始まります。
中毒症状がさらに進むと、多弁、痙攣、角膜障害、意識消失、興奮、震え、昏睡、除脈や頻脈、呼吸停止、急激な血圧低下、心臓停止など重篤な症状になります。

二つ目はアナフィラキシーショックの症状。
このショック症状としては、めまい、ふらつき、聴覚の異常、発汗などから始まり、顔面蒼白、目の痒み、皮膚や粘膜の腫れや蕁麻疹などが現れます。
さらに進行すると、血圧低下、脈拍の異常、悪心、嘔吐、呼吸不全、意識消失、痙攣などの症状がみられます。

最後に、鎮静剤を併用した局所麻酔の場合には、まれに呼吸不全から心臓停止にいたる重篤な合併症を引き起こすことがあります。
起きているような眠っているような、痛みは感じないけれど自由に動けず、意識がぼんやしたような感覚で、これを迷妄麻酔といいます。
迷妄麻酔は妊娠中絶や胃カメラ処置で用いられることがありますが、十分な看護・観察下で行わないと不測の呼吸不全を見逃し、低酸素から死亡する危険性があります。

今回の詳しい死因はまだ明らかにされていませんが、局所麻酔が原因である以上、上記のいずれかが手術中に起こってしまった可能性が高いと思われます。

私自身、美容整形を計8回受け、美容整形の成功・失敗・修正のすべてを経験した体験を通じて、このブログでは一人でも美容整形失敗による被害者を出さぬよう、日々がんばってきたので、今回のような死亡事故が起きてしまいとても悲しく悔しい思いでいっぱいです。
美容整形外科の中には専門の麻酔医をおかないクリニックがたくさんあります。
今回の事故からも分かるとおり、麻酔というのは時に命にかかわることもある手術を行う上で非常に重要なものです。
優良院、名医のいるクリニックには必ず麻酔専門医がいます。

くれぐれも、悪徳クリニック、ヤブ医者の手にかかることがありませんよう、手術前は念入りにリサーチするように心がけてください…!

亡くなられた女性のご冥福をお祈りしますとともに、悲惨な美容整形被害者を一人でも減らせるよう、今後もこのブログにてささやかではありますが活動を続けていきたいと思っています。

下記、産経ニュースからの引用。

豊胸手術後に32歳女性が死亡、美容クリニック事情聴く 名古屋
愛知県警中村署は28日、名古屋市中村区の「東海美容外科クリニック」で27日午後、豊胸手術を受けていた同市千種区の女性会社員(32)が意識不明になり、搬送先の病院で死亡したと明らかにした。手術に問題がなかったか、クリニック側から事情を聴いている。
中村署によると、男性医師と看護師の2人が27日午後7時半ごろからクリニックで女性の手術を開始。途中で意識を失ったため病院に運ばれたが、約1時間後の同10時25分ごろ死亡した。女性がこのクリニックで手術を受けるのは初めてだったという。同署は司法解剖して死因を調べる方針。
名古屋市によると、平成28年1月に開設され、これまでに行政指導などの処分は受けていないという。
東海美容外科クリニックは「担当者がいないのでコメントできない」としている。

美容整形相談2000件超、トラブルも

国民生活センターによると、美容整形についての相談は平成27年度に2090件寄せられ、平成25年度以降3年連続で2千件を上回った。痛みが激しいなど後遺症があるという訴えのほか、料金トラブルも起きているが、美容整形手術に詳しいある医師は取材に「死亡に至るまでのケースは珍しい」と話した。

△引用元=http://www.sankei.com/west/news/170228/wst1702280024-n1.html

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •